<< いいトイレの日ワークショップ +まちの愉しみは誰でも一緒にプロジェクト | main | 参加者募集中! 特別講演会「障害とともに歩んで考えたこと」 >>
まちの愉しみは誰でも一緒にPJ・世田谷文学館へ行ってきました!
0
    SAHSでは今年度、世田谷区の「地域の絆推進事業」の助成を受け
    「まちの愉しみは誰でも一緒にプロジェクト」という活動をしています。
    この活動は、区の催しや映画、コンサート、公園、美術館への外出など
    まちなかにあるいろいろな愉しみごとについて、
    障害のあるなしにかかわらず共に楽しむことができるよう
    実際に参加、見学して問題点を明らかにしていこう、という活動です。

    その第3弾として今回は世田谷文学館で行われている
    「幸田文展」を見学してきました。



    エレベータ完備の芦花公園駅から徒歩5分。
    駅にも、歩いている途中にも何枚も案内板があり
    はじめてでも迷うことなく到着できました。



    入り口前にはスロープがあり、車いすの方も何名かいらしていました。
    展示は2階ですが、館内にもエレベーターがあるので問題ありません。

    また、車いす対応のトイレもありましたが、
    スペースも狭く、こちらは必要最低限といった感じでした。



     
    | 活動報告 | 20:25 | - | - |

    サースの活動

    最新情報、プロジェクト報告などをお伝えします。
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE